企業の欲しがる人材と就職活動

企業の欲しがる人材をよく見極め就職活動を行えば、合った会社が見つかり、すなわちその後も仕事が継続するでしょう。

企業の欲しがる人材と就職活動
企業の欲しがる人材と就職活動

企業の欲しがる人材と就職活動

子供のうちは親のありがたさがわからないとは言ったものですが、本当にそうです。私も親になって初めてその大変さをしりました。(もちろん喜びの方が大きいのですが)一つにはお金を稼ぐということの大変さはアルバイトの経験だけでは計り知れないものがあります。社会人として立派に成長するべくまずは就職活動という難関があるのです。

就職氷河期と呼ばれる時代は本当に大変なようでしたが、私が就職したのはちょうど「内定取り消し」の時代です。リーマンショックが背景にあり企業側が次々と業績悪化となり、次世代の戦力となるはずの新人をとる余裕さえなくなったのです。とはいえ内定が出ないわけでも、就職先がゼロなわけでもありません。良い人材、学生はそんな時でもいくつも内定をもらえるのです。

それらの必要最低限のものが、就職後数か月の研修を終えたころにはデザインが野暮ったく(もっとスーツもオシャレなものにシフトしていくので)不要になってくるのが非常にもったいないですが、やはりスーツもシャツも身に着けるものは面接時にきちんとした印象を与えるためある程度良いものを選ぶことをおすすめします。


Copyright(c) 2016 企業の欲しがる人材と就職活動 All Rights Reserved.